設置する為の費用はどのくらいかかりますか?

設置条件、製品により費用は異なります。 無料見積り、無料現地調査も行っておりますので、まずはメールまたはお問い合せください。

ソーラー温水器と太陽光発電はどう違うのですか?

太陽からは熱と光のエネルギーを利用することができるのですが、「ソーラー温水器」は熱エネルギーを利用して水をお湯に変えますが、「太陽光発電」は光エネルギーを利用して電気を作ります。

夜間の発電はどうなりますか?蓄電機能はありますか?

太陽光発電とは、太陽の光が太陽光パネルに当たらなければ発電しません。
蓄電機能が無いため、夜は電力会社の電気を使うことになります。
蓄電するには蓄電設備が必要です。
家庭用リチウムイオン蓄電池も効果的です。

電気を使うのに面倒な作業はありますか?

太陽光発電システムは、ご家庭内では何もしなくても、買電、売電を全て自動で行います。モニタで電気量が確認できますので、毎日確かめるのが楽しみになります。

屋根の方向や大きさは大丈夫ですか?

屋根の方向は南面が最適です。設置は可能ですが、東面・西面は発電効率が南面に比べ15%程度低下します。ただし、北面は適していません。
面積は3kWシステムならモジュールの面積は20.2㎡、4kWシステムなら26.9㎡になりますので、屋根の面積はそれ以上が必要です。南面のスペースが不足する場合は、東面・西面と合わせて設置もできます。

月々の電気代はどのくらいかかりますか?

設置条件、製品により費用は異なります。
 標準的な4人家族瀬邸で、朝・昼・夕食時にIHクッキングヒーターを使用した場合(標準的なメニューの場合です)、1ヶ月あたりの電気代は、約850円(*)です。

(*)JEMA IH調理器技術委員会調べ
電力の目安料金は、(社)全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」から22円/kWh(税込)として算出しております。

IHクッキングヒーターの耐久年数はどのくらいですか?

IHクッキングヒーターの保証期間は1年間となっておいますが、耐久性は約6年〜10年で、利用状況や生活スタイルによって異なります。
(消耗部品の焼き網や排気口のパッキンは除きます)

トッププレートが傷ついたり、割れたりすることはありますか?

トッププレートは衝撃性能に優れた結晶ガラスによりできている為、通常の使用では、傷ついたり割れたりすることはありません。ただし、サンドペーパーや金属製タワシで擦ると、傷がついてしまいますので、ご注意下さい。もしも割れた場合は、トッププレートのみ取り替えることも可能です。

電磁波による身体への影響はありますか?

通常使用ではIHクッキングヒーターから発生する電磁波は微弱です。蛍光灯と同じ程度です。

エコキュートの耐久年数はどれくらいですか?

エコキュートの保証期間は部品によって異なります。一般的にはタンクは5年、コンプレッサー及び熱交換機は3年、その他の部品については2年の保証が付いています。耐久年数には、約10年〜15年で、ご家庭の生活スタイルによって異なります。

月々の電気代はどのくらいかかりますか?

大気中の熱を利用しているため、エコキュートの電気代は、夏場と冬場で異なります。一般的には、夏場の使用で約1,000円/月、冬場の使用で約2,000円/月となります。年間の平均で約1,200円/月くらいとなります。

従来の電気温水器とエコキュートの異なる点は何ですか?

エコキュートはエアコンの室外機のようなヒートポンプユニットでお湯を沸かすため、貯水タンクだけでなく、ヒートポンプユニットの設置も必要です。ヒートポンプにより、電気エネルギーだけでなく、大気熱(空気の熱)も利用してお湯を沸かします。一般的にその経費節約効果は電気温水器の約1/4ほどにもなります。