ニュース

ツネイシCバリューズ 糸崎SSにて三原消防署合同訓練を実施

2022年06月15日 [NEWS情報] [企業動向]
ツネイシCバリューズ 糸崎SSにて三原消防署合同訓練を実施
ポンプ車出動による放水訓練の様子

 ツネイシCバリューズ(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:津幡靖久)の運営するガソリンスタンド「糸崎サービスステーション(三原市糸崎8丁目14番16号)」にて、6月10日に三原消防署合同の消防訓練を実施しました。

 本訓練は、事業所における自主保安体制の確立及び関係者の災害に対する意識の高揚、並びに消防機関の消火技術向上を図ることを目的に、令和4年度 危険物安全週間期間中の事業として実施される危険物災害想定の訓練です。

 当日は、お客さまが運転中の誤操作により、SS敷地内の計量機に衝突、火災発生したという想定で、事業所による通報、初期消火、避難誘導、負傷者救護訓練および消防署(消防隊・救急隊・指揮隊)による消火、救急対応訓練が実施されました。

 訓練終了後、三原消防署の中光 勝司署長より、今回の訓練における総評と日頃の準備の大切さ、適切かつ迅速な対応の重要性を改めて奨励されました。

 ツネイシCバリューズ SS部 山口陽介部長は、「三原消防署合同訓練という機会を与えていただき、誠にありがたく思います。日頃から防災意識を持つとともに、危険物を取り扱う企業として、今後も地域の方々との連携を図りながら、安全で暮らしやすい社会の実現に努めてまいります」と、コメントしています。

 ツネイシCバリューズは、今後も防災意識を高める災害予防に取り組み、より一層の安全管理に努めて参ります。

■ ツネイシCバリューズ株式会社
エネルギーの安定供給をはじめ、サービスステーションの運営、新車、中古車の販売・整備から使用済自動車の部品の再利用・再資源化による100%リサイクル、保険事業にいたるまで、カーライフをトータルにサポート。さらに、産業用から住宅用まで太陽光発電の設置・販売やガスなど、ホームエネルギーに関連する事業も展開しています。

コーポレートサイト▶ https://www.tsuneishi-cv.jp/
代表取締役社長 : 津幡靖久

事業内容 :
- カーライフのトータルサポート
サービスステーション(SS)運営、石油製品卸売およびSS経営サポート、新車・中古車販売、保険代理業、車両リース、カーリサイクル、自動車中古部品輸出入販売業など
- ホームエネルギーの安定供給
電力小売、太陽光発電パネル設置、ガス販売など
創業 : 1952年5月
資本金 : 1億円
関連会社 :
Tsuneishi C Values Philippines, Inc.(フィリピン・セブ島)
ICHIGOICHIE CONSULTING, INC.
https://www.ichigoichie-jp.com/company/

-本件に関するお問い合わせ先-
ツネイシCバリューズ株式会社
オートサービス事業本部経理・総務部
〒720-0313 広島県福山市沼隈町能登原2488-9
TEL 084-987-3200 / FAX 084-987-1468