• HOME
  • ニュース
  • 業績報告
  • ツネイシCバリューズ 、広島県自動車整備振興会の『第17回自動車整備技能競技大会』で準優勝

ニュース

ツネイシCバリューズ 、広島県自動車整備振興会の『第17回自動車整備技能競技大会』で準優勝

2017年07月28日 [業績報告]
ツネイシCバリューズ 、広島県自動車整備振興会の『第17回自動車整備技能競技大会』で準優勝
競技大会の様子

 ツネイシCバリューズ株式会社(本社:広島県福山市沼隈町能登原2488-9、代表取締役社長:綿谷伸二)は7月23日、広島県立広島産業会館(広島県広島市南区)で行われた広島県自動車整備振興会主催の『第17回自動車整備技能競技大会』で、準優勝の成績をおさめました。

 『自動車整備技能競技大会』は二年に一度、全国各地で開催される自動車の整備技術や接客技術などを競う大会です。実車を点検整備する「実車競技」、自動車の点検整備に必要となる一般的な技能を審査する「基礎競技」、そしてロールプレイング形式で接客対応はじめアドバイザーとして的確な対応を審査する「アドバイザー競技」の三形態で構成され、各競技のチーム総合得点により順位が決定します。大会優勝チームには、各都道府県代表として、東京で開催される『全日本自動車整備技能競技大会』の出場権が与えられます。

第21回 全日本自動車整備技能競技大会
https://www.jaspa.or.jp/event/skill.html

 ツネイシCバリューズチームの監督を務めた岡崎伸一チーム長は、「今回は準優勝という結果になりましたが、より一層の整備技術・接客対応などのスキル向上のため、技能練磨の姿勢を日々忘れず、次回は優勝できるよう努力します」とコメントし、サービスや技術の向上に、更なる意欲を見せました。

■ ツネイシCバリューズ株式会社
 エネルギーの安定供給をはじめ、サービスステーションの運営、新車、中古車の販売・整備から使用済自動車の部品の再利用・再資源化による100%リサイクル、保険事業にいたるまで、カーライフをトータルにサポート。さらに、産業用から住宅用まで太陽光発電の設置・販売やガスなど、ホームエネルギーに関連する事業も展開しています。

URL: http://www.tsuneishi-cv.jp/
代表取締役社長 : 綿谷伸二
事業内容 :
- カーライフのトータルサポート
サービスステーション(SS)運営、石油製品卸売およびSS経営サポート、新車・中古車販売、保険代理業、車両リース、カーリサイクル、自動車中古部品輸出入販売業、EV販売など
- ホームエネルギーの安定供給 
電力小売、太陽光発電パネル設置、ガスなど
創業 : 1952年5月
資本金 : 1億円
従業員 : 約280人(2016年12月時点)
エネルギー事業関連会社 :
TCV PARAGUAY S.A(パラグアイ・アスンシオン)
http://tcv-paraguay.com/
Tsuneishi C Values Philippes,Inc(フィリピン・セブ島)
ツネイシEVラボ株式会社(広島県福山市)

-本件に関するお問い合わせ先-
ツネイシCバリューズ株式会社
営業部 佐藤
〒720-0312 広島県福山市沼隈町能登原2488-9
TEL 084-987-3535 / FAX 084-987-3598